News

ACORNのコンセプトブック『ACORN NATURE HANDO BOOK』VOL.1が完成しました。

本サイト「ACORN」と連動した小冊子『ACORN NATURE HANDO BOOK』VOL.1が完成しました。オールカラーの64ページ。ハンディタイプで持ち運びがしやすいA5スリム判で、オカムラが開催するイベント等にてお配りしています。

イラストレーターの下田昌克氏が、カバー&特集のイラストを担当! ほのぼのと温もりのある絵で、森の世界をお伝えしています。

本小冊子は、オカムラのACORN活動のコンセプトを毎回テーマごとにお伝えするもので、今回のテーマは「森」。特集は「どんぐりと森のおはなし」、ひと粒のタネから森が生まれ、豊かな生態系を育むまでの絵物語です。

その他、森のマメ知識を紹介する「森にまつわる“楽しい&不思議”なお話」や、都心にある奇跡の森の魅力をガイドする「たんけん! 明治神宮の杜」、C.W.ニコルさんによる特別エッセイ「赤鬼ニコルの“森が教えてくれたこと”」「どんぐりころころどんぐり図鑑」などなど、小冊子ながらもコンテンツが盛りだくさん。さらには、オカムラの“ACORN”活動の一環である「Wood Land Wood Worak」情報や「ACORN活動から生まれたプロダクト」なども紹介しています。

特集は、「どんぐりと森のおはなし」。ひと粒のどんぐりから始まる森の世界……。そこでは、植物、動物、昆虫、鉱物、そして私たち人間がからみあい、自然という世界が刻一刻と変容していきます。生存競争を軸にした不思議なハーモニーが展開する森の世界を、下田昌克氏のイラストとともに物語として紹介しています。
知っているようで知らなかった森の知識、意外とあるものですよね。「森にまつわる“楽しい&不思議”なお話」のコーナーでは、素朴な疑問をクイズ形式にして紹介しています。さて、あなたはいくつ知っているかな?
C.W.ニコルさんによる特別エッセイ「赤鬼ニコルの“森が教えてくれたこと”」も掲載。ニコルさんの森にまるわるさまざまな知恵や知識、技術をぜひ学んでください。

TOP